ブログトップ | ログイン

イドラ ヴィンテージビーズとボタンのお店

idola358.exblog.jp

2008年 10月 30日 ( 1 )

タティングレース

先週とはかわって、今週は秋晴れの京都です。
それでも、朝や夜は冷え込んでいてあわてて衣替えです。

そうそう、こちらでお知らせができていませんでしたが、
Keikoオーナーが先日たくさんの買い付け品とともに無事帰国しました。
追って、商品も届いたりで、ただいま楽しい検品中です。
あさってからの15周年フェアでもご紹介するべく、急いで準備しています。
どうぞお楽しみに☆

さて、本日は”タティングレース”について少しご紹介を...
ひとことで「レース」といっても、世界中にたくさんの種類のレースがあって、
使う道具や技法、素材で呼び名もかわります。
”タティングレース”はなんといっても、舟のかたちをした糸巻きをかねた道具、
「シャトル」が魅力的です。マクラメと同じ、結び目を作りながら編むレースの仲間です。

b0113743_12543384.jpg
シャトルを持つ手の優雅な動き、
基本の動きを覚えると手元を見ずに
ろうそくの明かりでもできたことから、
18~19世紀には貴族の教養として
親しまれたようです。

左はクロバーさんから発売されている
べっ甲調のシャトル。
美しい細工も施されていたりする
アンティークを探すのも楽しいですね。



そんな素敵なタティングレース、私たちスタッフもお勉強とばかりに
教えていただいたこともあるんですよ!糸を結んでいくたびに
シャトルがカチ、カチ、と小さな音をたてて.....
編んでいるひとときはなんだか優雅な気分になれたのでした。
でも、細い糸の結び目をつないで大きなモチーフを作ったり、
結び目を一定に美しく保つのは至難の技...

b0113743_14313729.jpg


今回のイドラの15周年記念のアクセサリーキットは、タティングレース作家さんに
美しく編んでいただいたモチーフレースが入っていますので、
すぐに取り入れて、アクセサリーを作っていただけます!
素材はシルク100%の糸を使用し、ヴィンテージフランスの粒ビーズを
編みこんでいただきました。時折、キラキラとひかり、他のビーズとも
相性よく馴染んでくれています。

他には、ヴィンテージフランスのピンつきガラスビーズも使用。
イドラのストックルーム、中でもかなり奥の方にこっそりいるピンつきビーズたち。
ずーっと皆さんにご紹介したかったアイテムが、やっとキットになりました。
いろんな使い方ができますので、どうぞお見知りおきくださいね。

b0113743_14321757.jpg


それでは、皆さんのおいでをスタッフ一同、お待ちしております☆
いつもありがとうございます!

idola☆naomi

☆☆idola WEB SHOP☆☆
by idola-kyoto | 2008-10-30 12:54 | キット&お教室 | Comments(0)