ブログトップ

イドラ ヴィンテージビーズとボタンのお店

idola358.exblog.jp

idola本店別室 stockroom

もう8月も残すこと数日!寝苦しい夜も少なくなり秋の気配がちらほら。。。
といっても京都の日中はまだまだ暑い!!
三条通りはアーケードがありませんので、ご来店の際は日傘、
帽子の着用をお勧めします。。
(大袈裟?でも盆地での西日は本当に強力なんです)

今日は去年の春にオープンした、イドラ本店別室stockroomについて、
少しご案内したいと思います。
「本店とstockroomの違いは?」とよくお問い合わせ頂くのですが、
簡単に言うと、
本店→ヴィンテージ&現行フランスビーズ・ボタン&オリジナルアクセサリー。
sutockroom→ヴィンテージビーズ・ボタン・アクセサリー&コレクターズアイテム。
です。本店でどれがヴィンテージなのか、
気になるお客様はスタッフに聞いてくださいね。

ではどうぞ中へ。。。。
b0113743_12263368.jpg
まず入ってすぐ正面にさまざまな素材のボタンが入った棚があります。
この裏面にもぎっしりあります。まだ一部です。
箱は自由に開けてご覧になってくださいね。一つ一つ表情が違います。

b0113743_12394611.jpg
そして左手にアンティークの引き出しがあります。
この中にはヴェネチアンビーズのネックレスや、アンティークのブローチ、
ブレスレット、スカーフ止め、バックル、、など珍しい一品が隠れています。
是非お客様ご自身の目で確かめて下さい。。

b0113743_124332100.jpg

そしてその引き出しの上にはベークライトのバングルや、
コレクターズアイテムのお人形のネックレスなど、斬新で大胆なデザインが。
見ているだけで飽きることはありませんし、作品の参考にもなります。

b0113743_1248365.jpg
そして右手の棚、フランス唯一のハンドメイドシードビーズメーカー、Ets.SAVADORI社のビーズがあります。
現代ビーズの着色方法とは違い、天然素材の金・銀・銅・コバルトなどをふんだんに
使用しているので100年近く時を経ても変色していません。
これだけたくさんの種類をお店で見られるのはイドラだけかも。。
こちらのビーズは9月より通信販売を開始する予定です。
また告知いたしますので、お楽しみに!

まだまだ一歩中へ入っただけでこのボリュームです。。。
お見せしたいところがまだまだあるのですが、続きはまたの機会に。。。
[PR]
by idola-kyoto | 2007-08-27 12:57 | お店のこと | Comments(0)
<< idola通信販売HPリニューアル 営業開始! >>